音楽

2011年5月 8日 (日)

さよならぼくの友だち

ボクは森田童子サンの「さよならぼくの友だち」という曲が大好きで、聞くだけでなくカラオケでも酔っ払うと歌っています。ところが最近の若者は、この曲を聴いて・・・笑うんですよね。ビックリしました。切ない時代の若者の切ない唄なのに、最近の人からすれば、笑いのツボだという。・・・こういう意見を聞いたり観たりすると・・・また感じたりすると・・・時代は確実に変わっていくのだと思う。~仲間がパクられた日曜の朝~雨の中をゆがんで走る~・・・このフレーズのときに大爆笑が起こった。・・・そういう捉え方をすんのか、今は・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

モダンチョキチョキズ

鑑定の合間にストレス解消で音楽を良く聞きます。最近は心を軽くしようと・・・好きな曲は古い曲でも何回でも・・・。鑑定疲れに非常によいのは「モダンチョキチョキズの自転車に乗って」これは気分転換で元気に明るくなります。「平原綾香さんのジュピター」これは重いお客さんの鑑定をしたときに・・・。そしてプロレスの入場曲・・・そけも古いヤツ。例えば馬場さんのテーマや鶴田さんの曲。NWAのチャンピオンのテーマやビル・ロビンソンの曲・・・ってマニアックすぎますかねぇ。なんか、元気になりまっせ。昭和を思い出して。・・・ボクも歳やなぁ。・・・トシイトウ・・・なんちゃって・・・。スンマセン。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

10月は黄昏の国

10月である。ボクの一番好きな月だ。…好きなミュージカルに「10月は黄昏の国」という作品がある。30年くらい前の東京キッドブラザーズの舞台だった。ストーリーは他愛無いものだが、音楽が良かった。今でも耳に残っている。加川良の歌った主題歌が大好きで高校生の時は良く聞いていた。~どうか、振り返らないで、歩き続けてごらん~と、常々口ずさんでいたことを思い出す。名曲だったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

うしろの正面

…童謡「かごめ」は全く持って不思議な歌である。逆なイメージの歌詞。暗号めいた歌詞。聞けば聞くほど、分からなくなる摩訶不思議な歌である。それを研究している人が居る。ボクの知りあいだが…昨夜、興奮して電話をしてきた。謎がひとつ解けたというのだ。聞いてみると、なるほど、目からウロコ!もんである。こじつけっポイが、この説はオモロイ。えっ、内容…それは秘密。ヒントはタイトルにあり、かなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

懐かしいテレビ

先日、テレビ朝日の開局50周年記念で、昔の懐かしい様々な番組をダイジェストで放送していた。中々コアな番組もあり、見ているとその時の思い出も甦ってくる。楽しい記念番組であった。ボクは思い出したのは「海峡物語」というドラマが好きだった事。テーマ曲は前川清の「ふたりの海峡」。これはボクが酔っ払ったらカラオケで必ず歌う演歌の名曲と思っている。そんな事も思いながら観ていたら酒が美味い。懐かしい番組は、その時代の自分の事も思い出し、様々な自分史に浸れて良いのだ。つまらんテレビの多い中、久々にじっくりと楽しんでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

「祭りばやしが聞こえる」

雨の夜…今日は様々に忙しくクタクタに疲れたなぁ~と、部屋で焼酎の水割り。酔いの回るのが早い。やはり、1月が終わろうとして2月になるころから仕事が忙しくなった。旧正月からのスタート感は間違いない。ボクのような零細自営会社人間は忙しいほうがありがたい。忙しく働いたら充実感が溢れる。…お酒が美味い…禁煙は無事1ヵ月経過!!疲れた頭には、懐かしい音楽を…。柳ジョージ&レイニーウッドで「祭ばやしが聞こえる」。うん、やはり名曲だと思う。「ヘイダーリン」も好きだが、やはりこの曲が体と心にしみる。心地よい疲れの雨の夜はオススメです、霊感疲れにもね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

マニアックなカラオケ

先日、久々に宴会の流れでカラオケへ行く。やはり、今、流行の歌は全くわからへん。メンバーは、学園祭に講演で招いてくれた女子大の実行委員会の皆さん。「センセーも唄ってくださいよぉ~」と言われ、ボクのレパートリーを・・・。「オペラ座の怪人」を朗々と歌い上げ、「ムーミン」「とまどいトワイライト」「水無し川」「おじゃまんが山田くん」・・・とマニアックなモノを唄う。マイクを握ったら迷惑考えず、離さない。そしたら、女子大生4名が「霊感の先生って、やっぱり人と違う曲を唄うんですね~」と妙に感心された。霊感持ってても、持って無くても、懐かしい唄しか知らんのや。悪かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

好きなアイドル

先日、このブログで、アッキーナやらユッキーナの事を良いと書いたら、ウチのスタッフから「先生、本当は誰のファンなんですか?」と問い詰められた。「うん、ボクはBerryz工房の夏焼雅(なつやきみやび)チャンが好き!」と普通に答えた。そしたら、ヤレ変態だの齢を考えろ!だの、犯罪者予備軍・ロリコン・少女趣味・変態霊能者だのと・・・悪口雑言の非難を受けた!・・・ちょっと待て!ええやんか!誰のファンになろうとも!ほっとけや!・・・じゃあ、なんかい、16歳のアイドルのファンになったら、世の中のオッサンは皆ヘンタイ呼ばわりされなアカンのかい!!ふざけるな!・・・ただ、ボクは最近TVのCMで観てファンになったたけやのに・・・変態呼ばわりとは、これいかに!!納得できん、スネてやろ。pout

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年11月22日 (土)

神経が甦る~

今日から4連チャンの鑑定paper。今日の初日は5名の鑑定。終わればグッタリで、飲みに行くのもシンドイcoldsweats02。そういう時は、パジャマに着替えて、部屋で「いいちこ」の水割り。体中に気持ちよさと酔いが駆け巡る。・・・そして、おつまみ・・・ボクの大好物、桃屋の「穂先メンマやわらぎ」。この瓶詰めが、ボクが愛してやまない肴です。玄米ご飯を炊いて、おかずにも最高。焼酎やビールbeerにも良く合う。もう、桃屋バンザイだscissors。霊感を酷使した疲れが、この穂先メンマのピリリとした味付けと酒で・・・癒されるdelicious。そして、ビリーバンバンやスペクトラムなどの古い音楽noteを聴いて明日への神経の休養とする。・・・うぅぅん、スペクトラムの「トマトイッパツnotesをラストに聴くと、急に元気になり、高校生の時の様な無防備な気分になるup。・・・霊感の再生、バッチリですぅhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

ジュピター

何気無くTVを観ていたら、歌手の平原綾香サンが出演していて「ジュピター」を唄っていた。ボク、この曲が好きで、特に平原サンの歌う「ジュピター」を聞くと何故か涙が溢れてくるのです。理由は分かりません。マジ、涙が出てきます。何回聞いても・・・。数年前からそうだった・・・。初めて平原サンの「ジュピター」が流れた数年前も何故か興奮して「感覚的に凄い唄だ!」と知り合いに電話しまくった記憶があります。こんな体験は初めてでした。この「ジュピター」には何か言葉では言いあらわせられないメッセージを感じます。それは、もしかしたら神々のメッセージかも。霊感的にも涙が溢れる不思議な魅力。あなたも感じてくださいね。・・・ジュピター・・・。

|