芸能・アイドル

2015年2月18日 (水)

AKB45占い

早いもので、日刊スポーツが発行している月刊「AKB45新聞」にAKB45メンバー鑑定を連載して、もう2年が過ぎている。始めた当初のメンバーもずいぶん入れ替わり、新しい娘がドンドン出てきて、さすがのボクも訳分からんね。当初の熱狂的ファンや追っかけからのイヤガラセメールも最近はめっきり減りホッとしています(笑)。自分が推すアイドルが、占いとはいえズケズケと悪い鑑定されたら気分悪くなり、鑑定しているボクを攻撃してやれ!って気持は分かるが、勘弁してよ・・・です。ボクは観えたことだけを書いているだけで、私情は入っていませんから。・・・特に名古屋のファンの方が熱心に攻撃をかけてきますね。まぁ、ボクも霊感での鑑定とはいえ、16~7の娘に・・・ゆくゆくは良い飲み屋のママになるでしょう・・・とか書いているんだから仕方ないか(笑)。今週末には、最新号が発売されますので、全国のコンビニなどでお買い求めくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

AKB新聞に・・・

先日から何回もボクのマスコミ登場の事をブログに書いたが・・・チト詳しく(笑)。ボクが登場するのは「日刊スポーツ」から発売されている、月イチの新聞「AKB新聞」ですぅぅ。そう、あの国民的な全国アイドルAKB48の新聞なんです。12月から、連載でAKBのメンバーをひとりずつ紙面鑑定することになりました。意外なマスコミ登場でしょ(笑)。四国に居る50過ぎのオッサンがトップアイドル達を霊感鑑定するのです(笑)。第1回目は河西智美サンを感じたまま鑑定しています。全国発売で、今日くらいから都心で発売スタートしチョイ遅れで地方のコンビニでも発売されると思います。連載なもんで、初めはお手柔らかに・・・でもだんだん毒舌吐きまくりになったりして・・・。AKBファンみの方々から怒られ添え。この新聞、月イチにしては良く売れているそうなんです。とうとう、ボク、AKB専属の霊感鑑定士になりそうです(笑)。もし、お近くで見つけたら見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

Yさんの事

Yさん・・・有名な女優さんである。そして、一年に一回くらいボクのところへ運勢鑑定に訪れるVIPな方。様々な悩みや仕事の事など、いつも突然電話してきて、ひとりでやって来て目一杯鑑定して帰る。名声のある人なのに偉ぶらない気さくなざっくばらんな人間的魅力も溢れる人である。「センセー、ワタシの事をブログに書きなよ、いつも読んでるから・・・いいね!」って・・・実名までは書けませんが、少しでも鑑定以上にあなての素敵な性格を・・・表面だけしか知らない人にお伝えしたいものです。映像的だけでなく、生の舞台でも演技以上に人間性の強さと魅力で、これからの輝かしい10年を歩んでいくことでしょう。「センセー、ワタシの鑑定から逃げたら四国まで行って観てもらうから覚悟しなよ」・・・うん、たいしたオンナだよ、あんた。まいりやした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

タレントさん

ウチは、ボクの仕事がら・・・タレントさんや有名な方も多く鑑定に訪れる。すべて、ヨコのつながりのクチコミで・・・。こういう人らは一般人より目立つので、特別に鑑定日以外でもやっている。でも、相談事の世界ではひとりの人間。タレントさんだからといって、無礼な人はまずいない。皆、礼儀正しく良い人がほとんどである。反対に人が良過ぎて・・・そっちの方で心配するくらいだ。サングラスをはずした、彼女・彼らは感受性の強い純真な方ばかりなのです。画面では「生意気そう」と思われている人の方が・・・実際は素直なんです。反対に「良い人」をイメージしている人の方が自分勝手だったりします・・・。しーーーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

お笑い…の話

TVでは、相変わらず「お笑いタレント」が大量に出演している。で、ボクは…実は、お笑い好きなのです。…けど、芸とセンスのあるお笑いが好き。例えば、一番面白いと思っているのは「サンドウィッチマン」や「ナイツ」である。うん、文句なく面白い。やっぱり、お笑いは「かっこいい」より「おもろい」方が良い。理屈抜きで笑える芸人さんは、大好きなのだ。変わったところでは、「バカリズム」が好きです。…こんなんで、ボクの好みが、分かっちゃうかな。頑張れ、関西系!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

3D映画

今後の映画界の革命は3D映画の伸び率にかかっているらしい。すでに、様々な3D映画が公開される。さて、どこまで映画文化を変えてくれるのだろうか?…ちなみに、ボクの3Dもどき映画の初体験は小学生の頃(古ぅ~)。「東映まんがまつり」での、「飛び出す!仮面の忍者・赤影」なのだ。まぁ、3Dといっても、赤と青のセロハンで、忍者の対決シーンだけつけてみていたのだけど(汗)。…そんなショッパイ映画があったんか?…と思われがちだが…ありましたし…ボク、DVDも持ってます(…マニアか!…)。もちろんセロハンのメガネもどきもおまけでついておりやんした。ボク、こういうショーモナイ作品…好きなんですわ(爆)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

傷ついた美女

…大体の人々が知っている、とある美女。ボクの所へ鑑定に来られた時には、腕に様々なカットの傷跡が…。見た目の美しさとは別に、心の病は体の傷より深く痛いものだったのかも…。細くて長い腕の傷跡は、消えてなくなるには時間がかかりそう。もう、新しい傷をつけないように、ボクも心を強くして鑑定する。届いて欲しい、この想い。…性格は死ぬまで変らないが、気持ちや考えは…良い時に都合よく変えてもいいのですよ。若い方に、一言。…論理や考えを先走らせず…理屈は後付けで…。結果が出てからの後付けでいいのですよ。思い込まないで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

懐かしいテレビ

先日、テレビ朝日の開局50周年記念で、昔の懐かしい様々な番組をダイジェストで放送していた。中々コアな番組もあり、見ているとその時の思い出も甦ってくる。楽しい記念番組であった。ボクは思い出したのは「海峡物語」というドラマが好きだった事。テーマ曲は前川清の「ふたりの海峡」。これはボクが酔っ払ったらカラオケで必ず歌う演歌の名曲と思っている。そんな事も思いながら観ていたら酒が美味い。懐かしい番組は、その時代の自分の事も思い出し、様々な自分史に浸れて良いのだ。つまらんテレビの多い中、久々にじっくりと楽しんでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ナイツでないつ??

21日に「M-1グランプリ」を観てしまった。実はボクは、お笑い好き。けっこう、マニアックなお笑いも大好きなのです。で、M-1ですが、ボクの好みは「ナイツ」。絶対ナイツでした。文句無くオモロイ。・・・ちなみに「笑い飯」も好き。現在のお笑いは、スピードとテンポが重視されているようですが、ちょっと頭を捻る笑いも大好きです。・・・それと、ボクの一番のツボは、人を食ったような・・・世の中をなめ切った様な芸風・・・または珍芸が好きです。それにハマッたのが、ナイツですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 3日 (水)

好きなアイドル

先日、このブログで、アッキーナやらユッキーナの事を良いと書いたら、ウチのスタッフから「先生、本当は誰のファンなんですか?」と問い詰められた。「うん、ボクはBerryz工房の夏焼雅(なつやきみやび)チャンが好き!」と普通に答えた。そしたら、ヤレ変態だの齢を考えろ!だの、犯罪者予備軍・ロリコン・少女趣味・変態霊能者だのと・・・悪口雑言の非難を受けた!・・・ちょっと待て!ええやんか!誰のファンになろうとも!ほっとけや!・・・じゃあ、なんかい、16歳のアイドルのファンになったら、世の中のオッサンは皆ヘンタイ呼ばわりされなアカンのかい!!ふざけるな!・・・ただ、ボクは最近TVのCMで観てファンになったたけやのに・・・変態呼ばわりとは、これいかに!!納得できん、スネてやろ。pout

| | コメント (4) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧