書籍・雑誌

2009年4月27日 (月)

「臨場」オモロイ!

この春にオススメのドラマは「臨場」でしょう。久々に凝ってみてます。録画してまで…。最近、ボクらの年代が楽しめるドラマが少なくなっている中、水曜9時はテレビの前に…というパターンになりつつあります。横山秀夫さんの原作も好きでしたが、ドラマのほうも面白い出来になっていて見逃せません。ボク好みのドラマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

百鬼夜行

夜が長くなり、百鬼夜行の似合う季節になったかも知れない。実は、冬の怪談のほうが怖いんです。闇にまぎれて妖怪達が徘徊をする・・・都会の夜でも、なんか夢の様で怖くもあり楽しくもありですね。昔は、冬にかまいたちに切られるといわれました。まるで、現代の社会の様で、妖怪化した心の人が、刃物で人を傷つけている・・・または、言葉で傷つけている・・・そんな風な奇談に思えます。まさしく、現代は、百鬼夜行、魑魅魍魎。醜き人のディフォルメされた姿こそ、百鬼夜行を徘徊する妖怪でしょう。・・・ちなみに、ウチのスタッフは顔がモロ妖怪(冗談でなく)で、お台場に棲みつく珍獣サンもアダムスファミリー系の怪かしでしょう。あぁぁ~怒られる・・・怖ぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

箱入りネコ

「ハコネコ」という写真集を見ていると、可愛さを通り過ぎて、ネコのアホ顔が笑いを誘う。ホント、何故、ネコは箱に入るのが好きなのだろうか。ウチでも宅急便が届き中身を出していると、必ず目を離している隙に「ちゃ吉」が入っている。悪気なく箱の中からアホ顔(そう見える)を出し、こちらを見つめる。毎度、同じ行動だ。「もーうsign01、どいてsign03、邪魔やから出て!」とウチの母がネコと本気で喧嘩している。キョトンとして箱からアホ顔を出すネコ・・・微笑ましい午後だ。catcatcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

読書の秋深し~

この連休は、鑑定の日々。でも、ボクは3~5人くらいしか1日に鑑定しないので、結構空き時間はある。で、読書。外は寒そうなので、ひたすら本を読みふける。マジ、引きこもりであり、インドアだ。この連休は、小林信彦サンのエッセイ本を読む。いや~楽しい。本を読んでいて楽しい気分になる。横溝正史サンのエッセイ本も見つけ読むと・・・優しい気分になる。小林サンの辛口なところや、横溝サンの探偵小説とは違った関西ノリの感覚が心地良い。また、空き時間に神田の古本屋へ行き、好みの本を探してこよう。そして、現代の本は、ひたすらアマゾンでオーダーしている日々。秋深し、楽し・・・である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

マスコミ出演

年末年始のテレビ番組に出ませんかと・・・お誘いが多数。このブログをまとめて出版したいというオファーもいくつか・・・。毎年、この時期に急に増えるマスコミ出演の話。・・・当然、すべてお断りしている。でも、今年は、とある学園祭に講演で来てくれというオファーは受けてしまい、この間、行ってきました。・・・ギャラが良かったから受けたんでしょう~って??・・・ちゃいます。常連サンの紹介だったしぃ・・・女子大だったから~lovely。ふふふ~ん。

|

2008年11月 6日 (木)

暗号写真

いや~世の中、スパイ映画もどきの暗号サインって色々実在するもんなんですねぇ。写真の中にも暗号的サインがあるのですって。・・・と、まぁ、言葉を濁しながら、カンの良い人だけ解かればイイと思って書いております。・・・不思議な現象も別の目的のために作られたり利用されたり・・・。この情報過多の現代にも、暗号が発信されていたり・・・。ネガティブな常識的情報操作があったり・・・。で、何を伝えたいかと言うと・・・とある事実が、ある方法で発信され、気がつく人だけ動いてまっせ・・・ということ。ボクも、ウチに鑑定相談に来るVIPさんからの情報としておきましょう。

|

2008年10月31日 (金)

緑色の人

随分前にブログに書いた、小さな人の続報で、あるところに緑色の人々がいるという。細かい表現はあえて避けるが、信憑性のある情報源からの話である。ボクが、昔、観た人々も本当に小さかったり緑色であったり身が軽かったり・・・。まだまだ、世の中には不思議な事が多いのだ。ウチのスタッフのご両親は、話によるとW県で、大きい人を目撃したそうだ。まだ、解明されないモノが色々あるんですね。詳しい事は・・・事情があり、これ以上書けません。

|

2008年10月17日 (金)

ひたすら読書

秋の夜長は読書に限りまんなぁ。ボクはTVはニュースかドキュメンタリーくらいしかマジになってみないので、暇なときは静かに読書です。ノンフィクション物が好きです。TVのコメントで、黒鉄ヒロシさんが、不況や動乱期には日本人は読書をして落ち着いて過ごそう・・・的なことを言っていたが、全くその通りだ。一握りの人々が大騒ぎしていたり、欲に目がくらんだ人々が右往左往しているのを横目に、・・・経済なんか知るかい!・・・と、気持ちを優雅に読書に耽るのも良いもんだ。・・・これからの生き方のひとつの道かも知れない。・・・日本の人々よ・・・のんびりと構えましょう。ジタバタしたら運の悪いときには逆効果になりまっせ。運が好転するまで読書でもしましょうや。

|