心と体

2015年12月16日 (水)

健康志向

ボクも50歳半ばになったので、テレビでもよくやっている健康志向になってきた。そうなると、色々試してみたくなるもんで早速自分なりにやってみている。18時間ダイエットやら寝る前に食べるヨーグルトだの、三角食べをやめてまず野菜から食べてしまう・・・とか。身近なささいな努力からはじめて見た。やはり、実行中は気持ちのいいもんで、なんだかちょっぴり健康になったような気がする。・・・・と言いつつ、タバコを思いっきりふかしているので効果はダイナシかもしれない(笑)。なんか、ボクみたいな不健康オジサンに良い健康法ってありますか?あまり無理なく苦しく泣く出来るヤツは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

今年のお盆・・・

今年のお盆は一生忘れない日々だ。12日の朝4時に・・・母がこの世を去った。覚悟はしていた。卵巣癌が悪化していて・・・ホスピスに入れ・・・それでも一年は持つんじゃないかと本人もボクも思っていた。・・・苦しまず、眠るように旅立ったのは・・・覚悟を決めた時からのボクの希望でした。本人は知らずに、夏の静養とばかりのホスピス入院だった。・・・家族葬・・・全て終わりボクひとりになると・・・何もしたくないという倦怠感になり・・・ひとりで思い出を手繰っている。まだまだ、これから細かい事もしていかなければならない。早く、元気を取り戻さないと・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

ショック・・・シモの話(笑)

あ~あ、落ち込んでいる。(泣)・・・このブログには、めったに書かないシモの話ですぅ・・・。ボクのシモの息子・・・つまりオチンチンの話である。ボクには唯一自慢が出来る特技があった。それは、オチンチンをチョイ勃起させて、プロペラのようにグルグル回せる事である。この特技を使うと・・・夜の飲み屋で口説いた娘などをラブホへお持ち帰りに成功した時に良い。お互い、さぁHとなれば、チト緊張したりして雰囲気が暗くなる。その時、ボク、こんなん出来るんや・・・とばかりにパンツ脱いでオスプレイの羽根のように、グルグルとプロペラ回しをすると、女の娘もキャーと爆笑しウケるウケる。それでもって、明るい健康的Hにもちこむのだ。中には、Hだけでなくプロペラ回しもう一度見せて・・・と、向こうから誘ってくれたりする。ボクの最大の武器なのだ(笑)。・・・ところが、ここ半年、・・・回らなくなった。一生懸命チカラ入れても半周りが精いっぱい。あまり、特訓しすぎて腰回りまで痛くなった。・・・やっぱり齢なんだろうか・・・。・・・ショックだ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

足のむくみ

右足のくるぶしが痛い。なんか、両足共にむくんでいるようで靴を履いても痛い。・・・なんじゃこりゃぁぁぁ。・・・連休中、座りっぱなしで鑑定してあまり足を使わなかったからか・・・足のむくみがひどいやんか。・・・誰か、むくみ解消の方法を知りませんか?・・・昨夜から、風呂に足を長くつけたり、・・・または冷やしてみたり揉んでみたりとしていますが・・・3日間同じ体勢で座りまくりだったので・・・。どーすりゃええねん、この、足の急なむくみは・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

何もする気になれない・・・

なんか、気力がなく、な~んにもヤル気が出ない。・・・そういう人が増えているという。パニックの後のひとつの現象かも・・・。ココロの問題なのだ。パニック後の二次・三次災害は・・・後から襲ってくるワケの分からんメンタルの問題。でも、これって、実は現代人には目にみえる災害よりも大きなことかも。目にみえないからこそ、怖いのだ。・・・弱気な気持ちや恐怖心や脱力感が漂っていては健康な考えも出来なくなります。福島原発ともども・・・我々の心もダメにならないよう・・・もちこたえたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

パワースポット

今、様々なところでのパワースポットが人気だそうだ。・・・パワースポットなるものに出会え訪れ、精神的にもプラスになるなら、それは心理学上良いことであろう。・・・ただ、パワースポットでも、負のものもあることを感じている人は少ないと思う。神社ならどこでもご利益ありそう・・・とか、歴史上の重要な場所だから・・・といっても、実は成り立ちに腑のエネルギーがあるものもある。そういう場合は逆効果になることもあるので、お気をつけくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ロイヒつぼ膏

ボクは、肩こり湿布には「ロイヒつぼ膏」を毎日使って貼っている。これが効くのだ。どこへ出張に行くときも必ず携帯するのだ。これのおかげで、随分、肩こりや腰痛・神経痛が治まり助かっている。「ロイヒつぼ膏」なんて変な名前だが・・・どうも、ロイヒ先生という人が開発した膏薬らしいのだ。ボクはここ数年こればかりで・・・大のオススメ商品です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

人それぞれ・・・

個人の得意分野は、その人のやる気もありますが、他人に評価されて伸びる場合が多い。独りよがりにならずに、他人の目での判断を重視しなければいけません。個性・・・というものも同じ。自分で思い込んでいるのは個性ではなくクセなのである。そして、己を知ることが発展の第一歩となる。己を知るのは他人の評価からだ。自分をアッピールしたければ、人にプレゼンすればいいし、ひとりで生きていこうと思うのなら、並みの生活願望を捨てることでしょう。どっちつかずになれば・・・自分で自分を殺すことになります。精神的にも、気持ち的にも・・・肉体的にも・・・。頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

人知れず・・・

ボクの良く行く居酒屋さんちのネコ。もう20年も生きている長老。そこの娘さんの子どもの頃に飼いはじめて、娘さんの嫁ぐのを見届け・・・そして、最近、いなくなった。・・・自分の寿命を知り、人知れず、ひとり(一匹?)で、どこかで旅立ったのだ。猫は隠れて亡くなるというが、本当に居なくなった。どこかで、ひっそりと・・・さようならをしたんだね。20年も一緒だと家族同様。でも、何も言わずに、ネコを全うした。・・・ぼくは、実は、こういう去り方をしたい。人知れず、人生を全うしたいと・・・いつも、考えている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ひとりで生きる勇気

これからのテーマは「ひとりで生きる勇気」だと思う。昔から、人はひとりでは生きてはいけない…という、道徳話みたいな説教があったが、これからは「勇気」である。心の強さは、ひとりで生きられるかどうかにかかる。コミュニケーションをとるなとかではない。人に頼らずに強くすることだ。カネも、精神も、生活も、遊びも…である。現代人には、その心持ちが無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧