« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

平成最後の日

明日が平成最後の日だ。様々に言われる。平成の大晦日とか…。新しい元号の令和は、どんな時代になるだろうか?平成の思い出は、金融の時代だったなぁ…と感じた。それが格差を呼び、幸せ感も呼んだ。戦争がなかった時代だが、水面下や金融の世界では、戦いが起きている。このブログも、平成最後。令和からも、よろしく???。

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

落ち着いた連休

ボクは連休前にやりたい事、楽しみたい事を、やりとげたので、連休中はカラダを平常に戻す事にしている。霊感鑑定をしていると、すぐ体調が悪くなる。原因は不明だ。頭痛、倦怠感など。目の悪さは、もう何年も…。でも、不思議なのは、カラダが悪いときは霊感が好調なのだ。ボクは予約をうけたら、倦怠感が酷くても、はってでも参ります。で、部屋でひとりになってから、ダラーンとしてます(笑)。だから、連休中は数ある鑑定をして、あとはダラーンかな(笑)。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

生きて生還(笑)

事故反省してます。久々の東京出張で、飲み過ぎ食べ過ぎ(笑)。はめをはずしすぎ(笑)。楽しい友人たちとも何人でも会った。その結果…心臓に水が溜まり、夜中のホテルで呼吸困難に陥った。回復するまで2時間。しんどかったが、生きている。自分が病人ということを自覚させられた。また、1から健康管理のスタートだ。後遺症も少しあるが、やり直しだ。人間のカラダとは分かりやすいところもあり自分管理が一番だ。しかし、東京で美味しいモノを山ほど食べた(笑)。満足だ。鰻、寿司、蕎麦、焼肉、牛タン、…しばらくは思い出の味にして、カラダをもとに戻し、また、来年不健康な東京旅行へ行こう。まずは、生還できたことを感謝しよう(笑)。

| | コメント (1)

2019年4月15日 (月)

体調管理(笑)

来週の東京出張へそなえて体調管理を(笑)。なんせボクのいる田舎街とちがって、歩くの早く人も多い都会だと…年取って田舎街になれてしまったボクには、普通の動きでもキツイんです。それでも、蕎麦や鰻などを食って、東京の友人たちと時間を惜しんであってたり東京の対面鑑定の予約をこなしたりしたら、あっという間に滞在時間が過ぎる。観光はなんもせずに、人と会ってウマイもん食って終わりの出張だ(笑)。そんな遊びの為に体調管理…たった5年離れただけでアカンなぁ(笑)。

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

新入社員の鑑定

ここ数日、鑑定に来てくれているのは、この春、新入社員になったばかりの…イマドキの若者。希望に燃えてヤル気満々と思い相談を聞くと…なんと早くもやめたい…と言っている。そんな、数日で社会から離脱しようとしている。優秀なのに、原因は人間関係。平成生まれの人なりの論理がある。結構、正論を訴える。頑張れ…としか言えない。ただひとつ、思うのは…先輩の昭和人間が、人間関係の反省をしなければいけない。若い人は経験が足りないだけで、アホではないのだ。認めるところは認めよう。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

カジノ

少しおとなしくなっているが、日本でのカジノ構想。反対も多いのだが、繁華街のパチンコ屋を覗けば・・・割の悪いギャンブルに熱中する人々が多い。実はボクはカジノ大好き人間。ラスベガスなんか言ったもんなら、寝ないで遊んでいる。バクチも自分に合うものを選べるという自由な感覚があれば、パチンコ屋にカネを落とさなくてもいいのだろう。人生100才時代は、ギャンブルでもなんでも遊びを覚える事だろうと思う。ギャンブル依存症を心配する方々もいるが・・・カジノの魅力はギャンブルだけではない。楽しみの上でカネがまわる空間なんである。楽しい~(笑)。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

新しいシステム

4月になったし令和も目の前なので、ボクも心機一転(笑)、部屋のパソコンを変えたり、その周りのシステムも一新したり・・・気分も一新した。狭いながらも自分の好きな空間にした。誰が何と言おうが・・・自分の好きなセンスで自分だけが満足する部屋にした。もう好きな空間に居るだけで出不精。いま流行りの中高年引きこもりになってしまった(笑)。目の前のむかいにコンビニがあるのも出歩かない理由かも。自分趣味の居場所は最高だねぇ~。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

令和

今日は新年度のスタート。そして、新元号も令和に決まった。これからの新しい時代をどう過ごしていくのか。人は自分の幸せをどう感じていくのか。様々な気持ちや気分があるだろう。平成はもうすぐ終わる。兵生徒は・・・ボクにとって金融の時代であったと・・・思う。日本人には苦手なカネの事。それが、金融の時代の平成。意識も格差も人間関係も変えた金融感覚の時代。令和の時代では、若い人が活用しきって世界を牛耳ってほしい。万葉集から飛び出した令和。さぁ、スタートだ。これからも、よろしく。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »